ようこそフォロスタ!へ!! <マニュアル・商品価格改定篇>

  • HOME »
  • ようこそフォロスタ!へ!! <マニュアル・商品価格改定篇>

さて、ここではフォロスタ!の商品価格改定のマニュアルです。

商品価格設定には以下の3メニューがあります。

  1. 設定
  2. 全体設定
  3. 商品別設定

それぞれご確認下さい。

1.設定

①価格改定機能

価格改定機能を使うか否かの設定が出来ます。
・価格改定を行う場合は「ON」
・全体の価格改定を停止したい場合は「OFF」にして下さい。

②価格改定間隔

商品の価格をチェックする間隔を指定出来ます。
・24時間連続で価格チェックを行う場合は「常時」
・何時間かごとに価格チェックを行う場合は「カスタム」にし、その時間間隔を指定して下さい。

③巡回停止

夜間に乗じて、商品を悪徳業者に刈り取られるのを防ぐため価格改定を停止する時間を指定出来ます。
価格チェックを停止することを希望する場合は時刻を設定下さい。

④新規商品取得時

お客様の新規出品データをフォロスタ!が取得した際に価格改定を行うか否かを設定出来ます。
・価格改定を行う場合は「全体設定優先」
・価格改定を行わない場合は「価格改定しない」にして下さい。

⑤ポイント

競合他社が設定したAmazonポイントを価格改定に反映させるか(Amazonポイント分を減算した価格を基準価格とするか)を設定出来ます。
・Amazonポイントを反映させない場合は「OFF」
・Amazonポイント分を反映させる場合は「ON」にして下さい。

メニュー一覧へ

2.全体設定

<商品価格改定ー全体設定ー最安値基準選択時>

<商品価格改定ー全体設定ー順位基準選択時>

①改定モード

最安値を基準にして値付けをするのか、一歩下がって2位以下を基準にして値付けをするのかを選択できます。
・最安値基準を選んだ場合は、最安値に対して±○円あるいは±△%で価格を設定します。
・順位基準の場合はターゲット順位を指定し、その順位の価格に対して±○円あるいは±△%で価格を設定します。

②安値グループ設定

安値グループがある場合は指定した順位基準が優先され、安値グループがない場合は、安値範囲外の最安値を基準にします。
・安値グループの人数と、安値グループ認定の為の価格範囲(円あるいは%)を指定して下さい
※順位基準の場合で、こちらの設定があるときのみ動作します。

<安値グループ機能の概念>

例えば、ある商品で以下の様な価格で3社で安値グループが形成されていたとします。

1,000円
1,000円
1,010円(自社)
1,300円
1,310円

 

ある時、最安値の1,000円が売れてしまい、最安値と自社とが一騎打ちになった場合

1,000円
1,010円(自社)
1,300円
1,310円
1,500円

 

フォロスタ!で安値グループを設定しておけば、以下の様な価格改定を行い、安値競争で疲弊するのを未然に防ぎます。

1,000円
1,300円(自社)
1,300円
1,310円
1,500円

③価格変更タイプ

・値上げも値下げも行う
・値上げのみ行う
・値下げのみ行う
の選択をして下さい。

④価格上限/下限

上限値、下限値までしか、価格改定が行われません。ライバルがいない場合は、上限値に価格改定されます。
・上限価格& 下限価格を入力して下さい。

例えば、上限価格を設定しておけば、1,000円で競っていても、相手店舗の商品が売れオンリーワンとなった場合は自動的に上限価格に改定されます。この場合、上限値を設定していなければ値上げは行われず、高く売るチャンスを逸してしまうことになります。

⑤下限リミット

現在の出品価格と比較して、値下がり幅が設定値以上の場合は、価格改定が行われません。急激な値下がりを防ぎます。
・1回の価格改定での値下がり幅のリミットを円あるいは%で設定して下さい。

⑥〇日間の下限リミット

〇日間の価格の下がり幅が設定値以上の場合は、価格改定が行われません。複数回にわたる値下げによる価格暴落を防ぎます。
・値下がり下限リミットを監視する日数、値下がり幅のリミットを円あるいは%で設定して下さい。

例えば値下がり下限リミットを10%で設定していても5%ずつ3回改定されてしまうと立派に10%を超えてしまいます。

⑦対象配送区分

価格改定をする比較商品の配送区分を指定します。
・すべて
・出品商品と同じ
・FBAのみ
・自己配送のみ
の中から選択して下さい。

⑧対象コンディション

価格改定をする比較商品のコンディションを指定します。
・すべて
・出品商品と同じ
・出品商品以上
・出品商品以下
・可を除く全て
の中から選択して下さい。

①、③、⑦、⑧は設定必須項目です。

メニュー一覧へ

3.商品別設定

商品別設定は2の全体設定での項目を商品単位でコントロールすることができます。
仕入元や仕入れ方の違いで詳細な利益コントロールなどをしたい場合にご利用下さい。
①価格設定、②改定モード、③価格上限/下限、④対象配送区分、⑤対象状態の5項目につき全体設定とは異なる商品別設定が出来ます。
個別の項目の説明は上に書かれている全体設定と同じなので割愛致します。

下の画像は、1商品目は「価格改定しない」設定、2商品目が全体設定優先、3商品目が商品別設定優先です。このように、商品別設定を優先しないと、詳細な項目を変更する事が出来ません。

 

①価格設定

・価格設定しない
・全体設定優先
・商品別設定優先
を選択出来ます。

「価格設定しない」「商品別設定優先」を選択した場合は、その商品に関してはこの商品別設定での設定内容が優先されます。

②改定モード

・値上げも値下げも行う
・値上げのみ行う
・値下げのみ行う
の選択をして下さい。

③価格上限/下限

・価格上限/下限
・下限リミット
・◯日間下限リミット
の設定が出来ます。

④対象配送区分

価格改定をする比較商品の配送区分を指定します。
・すべて
・出品商品と同じ
・FBAのみ
・自己配送のみ
の中から選択して下さい。

⑤対象状態

価格改定をする比較商品のコンディションを指定します。
・すべて
・出品商品と同じ
・出品商品以上
・出品商品以下
・可を除く全て
の中から選択して下さい。

なお、この商品別設定の左端列にある「履歴」ボタンを押すと、その商品の価格改定履歴(最大30日間)が確認出来ます。過去30日を超えるデータは自動的に削除されるシステムになっております。

 

メニュー一覧へ

次は、メール設定のマニュアルに進みます。

<マニュアル・メール設定篇>

お問合せ TEL 012-3456-7890 12:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © フォロスタ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
hello